So-net無料ブログ作成

<水俣病>未認定患者団体「不知火会」が和解案受け入れ(毎日新聞)

 水俣病未認定患者団体「水俣病不知火患者会」は28日、熊本県水俣市で原告団総会を開き、国と熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁が提示した和解案を受け入れることを決めた。

 被告3者は既に受け入れを表明しており、29日に熊本地裁で開かれる和解協議で原告、被告双方が和解案に正式合意する見通しだ。1956年の水俣病公式確認から54年。3万人以上に上るとみられる未認定患者の救済問題は決着に向け、大きく動き出した。

 熊本地裁は15日の和解協議で(1)患者への一時金210万円(2)療養手当1万2900〜1万7700円(月額)(3)患者会に支払う団体一時金29億5000万円−−などの所見を提示していた。【西貴晴】

【関連ニュース】
水俣病損賠訴訟:和解案、チッソも受け入れ
水俣病:不知火会との和解所見、積極受け入れへ 熊本知事
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
水俣病:患者団体反応さまざま 熊本地裁の和解案提示で
水俣病:一時金1人210万円の和解案 「不知火」訴訟

<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)
副会長・常任理事の推薦候補を発表―唐澤氏陣営(医療介護CBニュース)
線路に下りはねられる、東海道新幹線43本遅れ(読売新聞)
熊本市長に政調費返還請求命じる=市議に交付の478万円−熊本地裁(時事通信)
首相「今が正念場。意思疎通を」 昨晩の会食で小沢氏に要請(産経新聞)

民主、2人目の擁立断念…参院選新潟選挙区(読売新聞)

 今夏の参院選新潟選挙区(改選定数2)で、民主党新潟県連は24日、公認候補は現職の田中直紀氏(69)1人とし、2人目については擁立を見送る方針を決めた。

 27日の県連常任幹事会で正式決定する。

 県連の西村智奈美代表と佐藤信幸幹事長が24日午後、党本部で石井一・選挙対策委員長と面会。佐藤幹事長によると、この席で、県連の対応について「新潟は擁立するのは1人だけにしたい」と申し出て、石井氏に了承されたという。

 読売新聞の取材に対し、佐藤幹事長は、「内閣支持率の低下など情勢が変わっている。参院選まで残された時間を考えると、候補者を一本にして戦うべきだと判断した」と説明した。

 参院選対応を巡っては、県連は当初、「政権交代に寄せられた国民の期待に応える必要がある」として、田中氏も含めた計2人の候補者擁立を模索していた。

 しかし、連立内閣を組む社民党が現職の近藤正道氏(63)の擁立を決めたことから、党本部は“友党”に配慮するとして2人目擁立に否定的な考えを示し、石井氏は昨年11月に来県した際、「(新潟では)民主党は2人目の擁立は慎重にすべきだ」と述べていた。

 県連はこうした状況を踏まえ、なお2人目擁立を模索しながらも、最終的な対応を検討していた。

 田中、近藤両陣営ともに、連合新潟へ推薦を求めており、近藤陣営は、民主に対しても支援を求めている。社民との選挙協力について、佐藤幹事長は、「党本部の方針決定後、県連の対応を検討したい」と述べるにとどめており、今後、具体的にどこまで歩み寄れるか、課題となりそうだ。

 新潟選挙区では、田中氏、近藤氏のほか、いずれも新人で、自民党の県議の中原八一氏(50)、共産党の武田勝利氏(46)、幸福実現党の笠巻健也氏(39)が、すでに立候補を表明している。

停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ−架線にケーブル(時事通信)
B型インフル、検出続く―注意必要と感染研(医療介護CBニュース)
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ−厚労省(時事通信)
主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解(産経新聞)
老人ホームで刺され3人重軽傷=入所69歳男を逮捕−福岡(時事通信)

<日弁連>「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言(毎日新聞)

 日本弁護士連合会は19日、裁判で無罪が確定したり再審で無罪になった事件について、「誤判」原因を究明する公的な第三者機関設置を求める意見書をまとめ、19日付で首相や法相、最高裁長官、検事総長、警察庁長官らに郵送した。26日に足利事件の再審で無罪判決が言い渡される見通しで、日弁連の提言は議論を呼びそうだ。

 意見書は「教訓が生かされず、司法手続きでの検証は限界がある」として、王立委員会などの検証が制度改革につながった英国やカナダなどの例を挙げ、「冤罪(えんざい)の悲劇を繰り返さない方策は国の責務」と強調した。

【関連ニュース】
日弁連会長選:再投票で宇都宮氏当選
日弁連:会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に
日弁連:新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫
日弁連:会長選 宇都宮健児氏の当選が正式に確定
千葉法相:日弁連会長交代で司法改革の後退懸念

不正経理問題で1700人超処分=知事は減給−神奈川県(時事通信)
平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)
ウソのような本当の腕時計「Double Axis Tourbillon」
民主、生方副幹事長を解任 辞任拒否で“粛清”「動き出てくる」?(産経新聞)
小林千代美議員の会見要旨(読売新聞)

<広末涼子さん>前方不注意で接触事故 東京・環状7号線(毎日新聞)

 女優の広末涼子さん(29)が19日に東京都世田谷区の環状7号線で乗用車を運転中、前方の車両に接触する事故を起こしていたことが分かった。双方にけがはなかった。警視庁北沢署は広末さんの前方不注意が原因とみている。

 北沢署によると、広末さんは19日午前8時25分ごろ、世田谷区大原の環状7号線で乗用車を運転中、交差点手前で右折レーンに車線変更しようとした際、信号待ちをしていた男性会社員(40)の乗用車の右後部に接触した。【内橋寿明】

【関連ニュース】
広末涼子:部屋着とめがね姿に「ギリギリですよね」と 「からだ巡茶」キャンペーンイベント
広末涼子:明石家さんまと「幸せってなんだっけ〜」CM初共演 キッコーマン
FLOWERS:蒼井、竹内、広末ら「TSUBAKI」CMの女優6人が映画で共演
広末涼子:NHK大河「龍馬伝」 地元の英雄と「純粋でまっすぐで素直な恋」
広末涼子:西島秀俊といきなり入浴シーン撮影 「ゼロの焦点」初日舞台あいさつ

旧経営陣に18億円の支払い命令 足銀破綻めぐり(産経新聞)
業績悪化でお花見も自粛 宴会なし、予算カット企業が増加(産経新聞)
長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」(医療介護CBニュース)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
高校無償化法案が衆院通過へ=子ども手当法案も(時事通信)

プロ競輪選手、はねられ死亡=国道を練習走行中−千葉(時事通信)

 18日午前10時15分ごろ、千葉県栄町三和の国道356号の交差点で、競技用自転車に乗り練習走行していたプロ競輪選手富沢勝行さん(29)=同県成田市滑川=が、正面から走ってきた大型トラックにはねられた。富沢さんは頭の骨を折り、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。
 県警印西署は、自動車運転過失致死の疑いもあるとみて、トラック運転手の男性(52)から事情を聴くなどし、詳しい事故原因を調べている。
 同署によると、現場は片側1車線の直線道路の交差点部分。富沢さんは道路右側の歩道部分を走っていたが、ポールに接触してバランスを崩し、車道にはみ出してはねられたとみられる。富沢さんは仲間5人と練習中だった。
 富沢さんは日本競輪協会千葉支部A級1班に所属。1月の試合で通算200勝を達成した。 

【関連ニュース】
ふそう元会長らの有罪確定へ=三菱自虚偽報告、罰金20万円
事故処理中の警官ら5人重軽傷=パトカーや救急車も被害
7人制ラグビー元日本代表を逮捕=酒気帯び運転で事故
いすゞ、天然ガス車4200台リコール=フィアットの乗用車も2500台
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷

ひまわり、一時データ受信障害=降雪が影響−気象庁(時事通信)
<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
<囲碁>謝女流名人が3連覇(毎日新聞)
【イチから分かる】日医会長選 政権との距離感で混沌(産経新聞)
福井・敦賀1号機が運転開始から40年(産経新聞)

【風】利用者本位の制度に(産経新聞)

 高速道路無料化に反対という大阪市の男性(47)から、こんなメールをいただいた。

 《私はかなり視力が弱いので、運転免許を取らずに生きてきました。旅行は好きですが、鉄道やバスがなくなったらどこにも行けません。私にとって鉄道やバスは、自由の象徴、マイカーなのです》

 男性は《誰もが安価で自由に移動できる公共交通システムをつくってほしい》と訴えている。

 民業圧迫、受益者負担が崩れる維持管理費の問題など、これまで、無料化が抱える諸課題が浮かんだ。それに対して、いくつか提案もいただいている。

 毎日車を利用するというサービス業の男性(40)は、維持管理費の工面を心配しつつ《一部の道路だけ無料とは、利用する人に混乱を招かないでしょうか。それなら、有料で構わないので、どこのインターで乗っても降りても、一律同じ料金にしてはどうでしょうか》と投げかけ、《何より、利用する立場の人たちがわかりやすいことが大切》と指摘する。

 《緑ナンバー(営業車)と白ナンバー(一般車)を分けたらどうか。営業車の料金を大幅に下げて物流コストを下げると、経済効果は大きくなる》と提案するのは、兵庫県加古川市の警備員男性(66)。《運送業者はコスト削減のため、荷物を積んでいない帰路は一般道を使うケースが案外多い》とし、《営業車は現在の1割ぐらい、一般車でも3割ぐらいにすればどうか》と提案する。

 さまざまなご意見をいただいた、高速道路の無料化に関する「風」。今回でひとまず締めくくりとしたい。賛否は分かれるが、大切なのは、6月の「実験」開始後も、利用者にとってよりよい方策となるよう柔軟に対応することだろう。

 《無料化に期待しています》という京都府綾部市の女性(45)からは、こんな声をいただいている。

 《高齢になった父は、孫が来るのを楽しみにしていますし、『無料化になったら、もっと回数が増えるかも』と言ってくれています。そうなると、わが家も笑顔、楽しみが増えます》(U)

                   ◇

 次回の「風」は「教育費」を取り上げます。公立高の実質無償化などが話題となる一方、「子供の塾代で家計がキツイ」という家庭も依然少なくありません。教育費はいかに軽減すべきか、年間教育費の許容範囲は−など、幅広いご意見をお待ちしています。

【関連記事】
米30州で教育費削減に反対する学生デモ 120人逮捕 
「教育財政破綻の危険性」外部監査人が指摘 茨城21年度外部監査
高校受験の教育費、8割超が負担
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向
育児に意欲、でも現実は… お父さん、不安は教育費
20年後、日本はありますか?

いくつわかるかな? ハードコアゲーマーIQテスト
<明治大>志願者数日本一が確定(毎日新聞)
<富士山>山小屋の環境型トイレ故障、汚水垂れ流し(毎日新聞)
事故米転売、指南役の「三笠フーズ」元顧問に有罪判決(産経新聞)
<雪崩>巻き込まれて76歳男性不明 山形の熊野岳(毎日新聞)

雑記帳 刑務所キャラ「わかP」が即売会を応援 和歌山(毎日新聞)

 女性受刑者を収容する和歌山刑務所(和歌山市、杉原博文所長)で12日始まった作業製品展示即売会に、同刑務所のマスコットキャラクター「わかP」が登場した。13日まで。

 おなかに、刑務所の英語「prison」の頭文字であるPの文字。頭は和歌山県特産のミカン。販売スタッフのジャケットにプリントされて登場し、愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 刑務所のイメージを明るくと作製。生産量全国一の同県産ミカンは「有田みかん」をはじめ甘みの強さが売りだが、刑務所が受刑者に甘いわけではないので、念のため。【岡村崇】

【関連ニュース】
<キャラの話題>ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
<キャラの話題>埼玉・栗橋町:美少女キャラ「栗橋みなみ」スタンプラリー 
<キャラの話題>痛車:初音ミク×カマロ! 高級輸入車とアニメキャラが融合
<キャラの話題>ゆるキャラ:ゆるっと関西、香港で観光PR 多忙ひこにゃん「欠席」
<キャラの話題>ひこにゃんに続け! 鉄砲サミットゆるキャラ「ひこどん」参上 

日本イーライリリー、売上高1千億円突破(医療介護CBニュース)
与謝野氏側近、火消し躍起 政権交代目的、舛添氏は同調(産経新聞)
甲南大の「DNAモデル」、ギネスで世界最大に認定(産経新聞)
<ニイウスコー粉飾>日本IBMを強制調査 証取監視委(毎日新聞)
<アカデミー賞>助演女優賞に「プレシャス」のモニークさん(毎日新聞)

奈良県警警部補、組員に捜査情報漏らした疑い(読売新聞)

 暴力団関係者らに捜査情報を提供した見返りに金品などを受け取っていた疑いがあるとして、奈良県警監察課が、橿原署地域課に勤務する男性警部補(48)と男性巡査部長(56)を地方公務員法(守秘義務)違反や収賄容疑で事情聴取していることがわかった。

 これまでの聴取に対し、2人は暴力団関係者と面識があり、不適切な交際があったことを認めているという。2人は辞表を提出しているが、県警は受理を保留し、さらに詳しく調べている。

 捜査関係者によると、2人は3年前まで、暴力団捜査を担当する県警本部の組織犯罪対策2課に所属。その頃に、暴力団関係者に家宅捜索や人事情報などを教え、その見返りに数回、現金や腕時計などを受け取った疑いがあるという。

 また、巡査部長は2005年頃、暴力団関係者側から約200万円を借り、借用書を渡しているが、現在も返済していないという。

 地方公務員法違反の公訴時効は3年、収賄罪が5年で、県警は、情報漏えいや金品の授受があったとされる時期や経緯を調べている。

 この暴力団関係者の男は、不動産を巡る詐欺事件で昨年12月、大阪府警に逮捕された。男と被害者の不動産会社経営の女性を引き合わせた人物として、警部補と巡査部長の名前が浮上し、府警は「不適切な関係があるのではないか」として県警に連絡した。

 県警の松本康生・監察課次席は「法に触れる部分があれば、証拠に基づいて適正に処分する」としている。

<日本アカデミー賞>最優秀作品に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
吉本興業に再び脅迫状「どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」(産経新聞)
<自殺か>全焼の乗用車から警視の遺体 奈良(毎日新聞)
「憂慮すべき事態」=愛子さま欠席に学習院(時事通信)
恐竜絶滅 1回の小惑星衝突が原因 直径10〜15キロ(毎日新聞)

【from Editor】スマートな資金集め(産経新聞)

 20万人を超える死者が出たハイチ大地震に続き、今度はチリでも巨大地震が起きた。こちらも死者が700人を超え、被災者も200万人規模の深刻な被害だという。

 世界のどこかで大災害が起きるたび、自分なりにできることを考えるひとは多いと思うが、私の場合、ハイチへの支援を身近に感じたのは、インターネットの音楽サイトを通じた少額の寄付だった。

 素早い動きをみせたのは、アップルの音楽配信サイト「アイチューンズ・ストア」だ。1月12日の地震発生からわずか10日後にスーパースターが顔をそろえた支援コンサートが行われ、音楽専門チャンネルMTVが世界に中継したが、アイチューンズはその2日後にコンサートの出演者が曲を提供したアルバム「いまハイチに希望を」を配信、サイトの登録者に電子メールで購入を呼びかけた。

 聴いてみると、コンサートでの熱唱が印象的だったマドンナやビヨンセ、スティング、コールドプレイらが次々と登場し、人気ラッパーのJay−Zと慈善活動に熱心なロックバンド「U2」のボーカル、Bonoらのコラボレーションが耳に残った。1960年代の米公民権運動を象徴する名曲「我らは勝利する」をブルース・スプリングスティーンが提供するなど、オヤジ世代の音楽ファンへの目配りも忘れていない。計20曲で1200円。アップルや出演者は収益金をすべてハイチ大地震の支援団体に寄付するそうだ。

 クラシック音楽の世界でも、世界最高峰のオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニーが気を吐いている。ピアニストの内田光子を迎え、2月20日に行った演奏会をチャリティーコンサートに切り替えた。収益金はすべて支援団体に寄付され、指揮者のサイモン・ラトルと内田も無報酬だという。インターネット中継の視聴料は9・90ユーロ(約1200円)。公開中のアーカイブを含め、視聴料は全額寄付に回される仕組みだ。

 楽曲を楽しみながらの寄付は得した気分になれるし、なにより気軽だ。こんなスマートな資金集めの手法こそ、電子書籍の登場を迎えた新聞ジャーナリズムにもなんとか応用できないものか。米大統領選でオバマ大統領がインターネット経由の小口献金で巨額の選挙資金を集めた例もあるのだから、まんざら夢でもなさそうだが…。

 まずは音楽サイトの配信内容に負けず劣らず、魅力的なコンテンツを読者に提供できるよう精進したい。(副編集長 佐野領)

【関連記事】
義援金53億円集まる チリ大地震
チリ大地震 国連事務総長が被災地視察 チリ中部
チリ大地震 被災地で「青空浴場」
国連が9億円支援 事務総長、チリ訪問
チリ死者数やはり802人 政府が修正報道を否定
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)
<雑記帳>全国の雛人形16点 青森県立郷土館で展示(毎日新聞)
自殺装い殺害容疑 元妻ら5人逮捕(産経新聞)
北教組 日高支部では“闘争マニュアル” 「国旗・国歌を排除」(産経新聞)
緊張、厳戒三陸の海 大津波警報 不安募るサイレン(河北新報)

北教組委員長「少し時間を」=1週間後、現金400万円−民主・小林議員側に(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=側が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金を受けたとされる政治資金規正法違反事件で、北教組委員長(故人)が2008年12月、小林氏陣営の会計担当者木村美智留容疑者(46)から資金提供の要請を受け、「少し時間がほしい」と話していたことが2日、関係者の話で分かった。
 木村容疑者は約1週間後に委員長から連絡を受け、札幌市の北教組事務所で現金400万円を受け取ったという。委員長は09年6月に死去しており、札幌地検は北教組委員長代理の長田秀樹容疑者(50)が引き継いで資金提供を続けたとみて、捜査を進めている。 

【関連ニュース】
教員の罰則強化検討を=政治的行為違反で
小林議員進退「本人が判断を」=鳩山首相
北教組幹部ら4人逮捕=小林氏側に選挙資金提供容疑
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定
石川議員、辞職重ねて否定

【ゆうゆうLife】病と生きる 俳優・佐藤B作さん(61)(産経新聞)
ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難(産経新聞)
避難の徹底呼び掛け=鳩山首相(時事通信)
<普天間移設>「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調(毎日新聞)
中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。