So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

亀井節炸裂「うるさいから言った」 予算委紛糾について(産経新聞)

 亀井静香郵政改革・金融相は29日午前の記者会見で、参院予算委員会の答弁中に自民党議員のヤジに「うるさい」と怒鳴り審議が紛糾したことについて、「うるさいからうるさいと言っただけの話だ」と反論した。事態収拾のため、鳩山由紀夫首相が不規則発言の自制を促した28日の臨時閣僚懇談会についても「注意するために開いたんじゃなくて、まあ、打ち合わせ」と悪びれることなく語った。

 野党側は亀井氏が閣僚席からヤジをやり返したことにも抗議しているが、「あの政治とカネに関する質問なんて国会議員がやる質問ですか。少年探偵団がやればいいような質問をしてさ。誰だってヤジりたくなるでしょうが」と“亀井節”はまったく収まらない様子だ。

【関連記事】
亀井氏「うるさい」発言で官房長官が陳謝
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで
“やじ最強”3閣僚を名指しで抗議 自民
やりたい放題「亀井・福島コンビ」 鳩山“忍従”ナゼ
亀井氏やっと服従も菅氏ブチ切れ「亀井政権じゃない!」

<貝塚市長選>元副市長の藤原龍男氏が初当選(毎日新聞)
<日産婦学会>新人産科医、年500人必要…将来計画案公表(毎日新聞)
鳥取不審死で36歳女を再逮捕=強盗殺人容疑−鳥取県警(時事通信)
小沢氏聴取 「事実上の被疑者」共産党・市田書記局長(産経新聞)
首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋(読売新聞)

小沢氏に対する告発状受理 東京地検 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京都内の市民団体が小沢氏に対する政治資金規正法違反罪(虚偽記載)で提出した告発状について、東京地検特捜部が受理していたことが23日、分かった。同事件をめぐり、小沢氏本人が刑事告発されたのは初めて。

 特捜部は同日午後、小沢氏を任意で事情聴取する。小沢氏の立件を視野に捜査を進めていることに加え、告発を受理したことで、参考人ではなく、黙秘権を告げた上で行う「被疑者(容疑者)聴取」になる可能性が出てきた。

 聴取は都内で4時間程度行われる見通し。特捜部は虚偽記載への関与の有無や、土地代金の原資などをただすとみられる。

 陸山会元会計事務担当者で民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人は、陸山会が平成16年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として収支報告書に記載せず、土地代金約3億5000万円を支出として記載しなかったなどとして規正法違反容疑で逮捕された。

 関係者によると、小沢氏は石川容疑者らの共犯として告発された。

 小沢氏は16日の党大会で、「収支報告書に当たって計算の間違いや記載の間違いはあったと思う」「形式的ミスで、これまでは報告書の修正や訂正で許されてきた」などと述べ、故意の虚偽記載について否定。また、自身の関与についても否定していた。

【関連記事】
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏きょう聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判
特捜に仰天“隠し玉”!? 立件視野に白熱の直接対決へ

振り込め被害、前年の3分の1に…警察庁(読売新聞)
江戸川区と学校 暴行把握 7歳虐待死 警察に通報せず (産経新聞)
タリバン社会復帰へ基金=5億ドル規模、日英提案へ−アフガン支援(時事通信)
<親権制限制度>導入を法制審に諮問…法相が方針(毎日新聞)
MR認定試験、年1回実施で最高の合格率(医療介護CBニュース)

フジTV「銀座めざマルシェ」内覧会 全国の物産品2万点販売へ(産経新聞)

 フジテレビは20日、日本全国47都道府県の物産品約2万点を販売する商業施設「銀座めざマルシェ」(東京都中央区)の関係者向け内覧会を開いた。

 同施設は同社の人気番組「めざましテレビ」がプロデュースを手がけるもので、22日、東京・銀座のソニービル近くの地上13階、地下1階建てビルに開業する。全国の物産が一堂に品ぞろえされた商業施設は珍しい。

 「めざましテレビ」司会の大塚範一キャスター、高島彩アナウンサーら番組出演者らが地域ごとに分かれた売り場をプロデュースする。このほか、お酒の販売コーナー、レストランも併設。館内には「めざファーム(仮称)」と名付けられた畑で野菜を育てる試みも行われる。定期的にテレビ放送と連動した各種イベントも開かれる予定だ。

 初年度売上高20〜30億円を目指すとしている。

【関連記事】
フジ女子アナ3人娘“気合で”バンクーバー五輪伝えます!
“フジの次期エース”長野翼アナ攻略!横浜・内川に直撃
フジ長野アナ、自らラブラブVTR再放送
ウブ? 中野美奈子アナ「あー緊張した」恥らい出会い告白
滝クリ、フジ以外の放送局に初登場

名護市長選、投票終わる=普天間移設に影響(時事通信)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
自民・青木氏が出馬表明「お年寄りにも勇気」(読売新聞)
聴覚障害裁判員候補 手話通訳の手配怠る(産経新聞)
<詐欺容疑>近ツー元社員が7億円 大阪地検が逮捕状(毎日新聞)

<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件に絡んで「どうぞ戦ってください」と発言したことが「検察の捜査への介入」と批判されていることについて、「私は介入するつもりは一切ありません」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

 この発言を撤回する意思があるかを問われると「昨日(検察批判でないと)申し上げた」と撤回しない考えを強調した。

 一方で首相は「小沢氏が自身の身の潔白を信じるということを信頼する」と改めて幹事長続投を容認。「(小沢氏が)戦うという以上(小沢氏は)逃げない。ということは国民の皆さんに必要な説明をすると思っている。その方向で頑張っていかれると思う」と述べ、小沢氏がいずれ事件について説明するとの認識を示した。

 また平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、首相の「戦って」発言に関し「行政の長が『行政と戦ってください』なんて言うはずがない。(小沢氏が)『幹事長職にとどまって頑張る』ということに対する激励、了承の言葉ではないか」と述べ、検察批判との見方を否定した。東京地検特捜部の捜査については「公正にやられているものと思っている」と語った。【山田夢留】

【関連ニュース
名護市長選:首相、移設検討への影響の可能性認める
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生
鳩山首相:「信じています」 土地購入問題での発言要旨
鳩山首相:「潔白信じる」小沢氏の続投了承
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ

国産「バイオ後続品」を初めて承認(医療介護CBニュース)
産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り−公取委(時事通信)
政治献金→融資→個人資金…小沢氏の説明転々(読売新聞)
自民党大会 「敵失」生かせぬ谷垣氏 揺れる党内、抑えられず(産経新聞)
<小沢幹事長>4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)

<新型インフル>健康成人へのワクチン接種、今月から開始(毎日新聞)

 厚生労働省は20日、新型インフルエンザワクチンの優先接種対象以外の健康な19〜64歳への接種について、35都道府県が今月中からの開始を決めたと発表した。茨城▽埼玉▽東京山梨▽滋賀▽京都▽鳥取▽岡山広島▽福岡▽沖縄−−の11都府県では19日までに接種が始まっており、大阪、北海道など24道府県も今月中に始める。2月開始は8県、時期未定が4県。

 現在流通しているのは国産ワクチンで、厚労省が15日、優先接種対象の各グループへの接種がすべて始まっていることを前提に、健康成人への接種前倒しを認めていた。20日に正式承認された海外2社の輸入ワクチンは、2月上旬から医療機関への供給が始まる。

【関連ニュース】
新型インフル:ワクチン接種後に呼吸困難や血圧低下46件
新型インフル:成人向けワクチン接種、都が18日から開始
新型インフル:ワクチン接種後死亡100人超す 厚労省
新型インフル:「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認
プレパンデミック(大流行前)ワクチン

インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)
両陛下、交通安全中央大会にご臨席(産経新聞)
3月18日に新証人尋問…羽賀研二被告控訴審(スポーツ報知)
<センター試験>信州大で14分早くスタート 理科1(毎日新聞)
ハイチに緊急医療チーム、17日にも現地へ(読売新聞)

皇太子ご夫妻、震災遺族と懇談(時事通信)

 阪神・淡路大震災の追悼式典に出席した皇太子ご夫妻は17日午後、兵庫県公館(神戸市中央区)で遺族代表11人と懇談された。
 ご夫妻は遺族一人ひとりに語り掛け、話に耳を傾けた。3歳の時に震災で父親を亡くした兵庫県立舞子高3年の小島汀さん(18)=同県芦屋市=に、雅子さまは「お父さまが見守ってくれているでしょうね」と話し、小島さんは「お父さんの分まで頑張って生きていきたい」と答えた。
 皇太子さまは「学校を楽しんでくださいね」と話した。
 雅子さまにとって、宿泊を伴う地方公務は2年ぶり。体調に配慮した当初の予定通り、県災害対策センター(神戸市中央区)には皇太子さまがお一人で訪れ、防災について学ぶ高校生、大学生と懇談した。 

皇太子ご夫妻、震災遺族と懇談(時事通信)
新型インフル 輸入ワクチン「承認が適当」 初の特例承認へ 厚労省薬事分科会(産経新聞)
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」−横浜検審(時事通信)
阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
郵便局で500万円奪い男逃走 東京・江戸川(産経新聞)

障害者向け小規模多機能の生活介護を全国展開へ(医療介護CBニュース)

 構造改革特区の設定などを検討する政府の構造改革特別区域推進本部は1月19日、評価・調査委員会の下部組織である医療福祉・労働部会を開いた。小規模多機能型居宅介護事業所が提供する生活介護の障害者による利用について、特区内だけでなく全国展開を認める意見案を了承した。2月に開かれる評価・調査委員会に報告される。

 一方、木造2階建ての特別養護老人ホームなどの建物の安全性が確保されていると地方公共団体が認めた場合、建築基準法で定める「準耐火建築物」とする特例措置の全国展開については、「安全な避難経路を確保する方策の検討」が必要とし、来年度に評価することとされた。

 株式会社による病院開設が可能な特例措置を全国展開する方針については、前年度に続いて今回も評価を見送り、11年度に改めて評価する意見案を了承した。



【関連記事】
株式会社特区、拡大は「全く理解できない」−日医
NPをどうするか、厚労省政務官と話し合いの場を
株式会社の病院開設認める特区の調査方法で議論
病院開設特区、評価は08年度以降に
株式会社診療所が横浜にオープン

「陸山会」土地疑惑で小沢氏元秘書の石川議員を再聴取(産経新聞)
<診療報酬不正受給>山本被告が保釈に(毎日新聞)
<ハイチ大地震>日本人医師奮闘 手術に診察、息つく暇なく(毎日新聞)
日航株、7円で大量取引=連日のストップ安(時事通信)
<土地購入事件>鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く(毎日新聞)

カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉・行田(産経新聞)

 埼玉県警行田署は14日、詐欺の疑いで、行田市犬塚の指定暴力団山口組系組員、須貝竜也容疑者(34)を逮捕した。

 行田署の調べでは、須貝容疑者は男女3人と共謀して平成21年11月14日午後11時25分ごろから、行田市行田のカラオケボックス「まねきねこ」で約2時間カラオケをし、代金9900円を支払わなかった疑いが持たれている。

 行田署によると、須貝容疑者らは店員のすきをついて店を抜け出した。須貝容疑者は「ほかの3人が払った」などと否認しているという。

【関連:詐欺事件】
[結婚詐欺・連続不審死] 木島容疑者を送検 表情うかがえず
「とにかく酒が…」21円でキャバクラ豪遊の本当のワケ
「今年中に死ぬ」高島易断詐欺、主犯男を再逮捕 兵庫
「プチぼったくり」横行 被害者男性が語る衝撃手口
メシ食いに記者もビックリ その手法とは…

埼玉不審死、女を6度目逮捕 婚活相手から四百数十万円(産経新聞)
後納期間10年に延長=国民年金保険料、法案提出へ−厚労相表明(時事通信)
<元長崎市長>本島等さん、野中元議員と反戦対談(毎日新聞)
関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)
環境と経済成長の両立を=アジア中南米フォーラムで提案−岡田外相(時事通信)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。