So-net無料ブログ作成
検索選択

自民、審議拒否を続行 「子ども手当」法案、午後に審議入りへ(産経新聞)

 自民党は23日午前の衆院予算委員会の一般質疑に出席せず、審議拒否を続行した。鳩山由紀夫首相の元秘書や民主党の小沢一郎幹事長らの国会招致に同党が応じないため。与党は平成22年度予算案の3月1日の衆院通過を目指して審議を続け、同日午後の衆院本会議では、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)の主要施策である子ども手当法案の趣旨説明と質疑を実施する。

 自民党には午前の予算委で質問時間が用意されていたが、同党欠席のまま審議は進められた。自民党は与党主導の国会運営への批判も強めており、同日午後の衆院本会議と予算委審議に加え、24日の中央公聴会も欠席する構えだ。

 子ども手当法案は、中学卒業までの子供1人あたりに月1万3千円を支給する内容で、政府・与党は4月からの施行を予定し、3月中の成立を目指している。

【関連記事】
「子ども手当のハードル高い」野田財務副大臣
「子ども手当の財源は増税で」菅財務相が発言 
子ども手当満額でも55%「不安解消しない」
子ども手当「23年度は満額」 首相が強調
首相がブログ読者集めお茶会 子ども手当に感謝の声続出

がんの情報提供、「上から目線」から「患者目線」へ(医療介護CBニュース)
衆院選訴訟、3例目の違憲=無効請求は退ける−東京高裁(時事通信)
蛇行オートバイに追突、少年2人死傷させる(読売新聞)
「撮り鉄」の“脱線”問題 大阪府警が捜査へ(産経新聞)
<民主党>「政調」復活要望へ…田中真紀子氏ら(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。